sunadokei小

トレードスタイルというのは人によって違います。
このことは多くの方が聴かれたことがあると思います。

もちろん人それぞれ生活スタイルが異なりますから当然です。
限られた時間の中で何時間ぐらいFXに集中できるかがポイントです。

よくトレードスタイルを決めなければ勝てないと思い込み
スキャルのみをやったり、デイトレのみをやったり
そういう手法的な枠組みではなく、ご自身の時間的な枠組みで
まず取り組んでいただきたい。

たとえば、22時から23時の1時間は集中できるとするならば
その時間のチャートの動き、特定の通貨の動きを毎日見てください。

その日の1日の動きを振り返りながら日足→4時間足→1時間足と見ながら
時間帯のくせ、チャートパターンが見えてくるはずです。

そして、毎日見てだいたいパターン的にこうなるんじゃないかなと
思えるようになってきたらしめたものです。

ここでエントリーして、ここで決済というようなイメージができれば
デモトレードで試してみましょう。

そして、資金的に余裕のある方はハイレバレッジでやる必要はないので
中長期にポジションを持ち続けたり、lot数を増やして短期売買どちらでもOKです。

しかし、私も含めて資金的に余裕のない方はハイレバレッジで
なおかつ長期でポジションをもつことができません。
おのずとスタイルは決まってくるはずです。

そのつぎに性格的な問題があります。
気が短いのか、長いのか?

含み損を抱えても感情的にならずいれるのか
少しの含み損でビクビクしてしまうのか
それによってもおのずとスタイルは決まってくると思います。

自分に合ったスタイルを見つけ、それで勝てるようになることが
長期安定的に勝つための秘訣でしょう。

かといって私がスキャルピングを推奨しているわけではありません。次回に続く…


スポンサード・リンク