超短期売買はどうしても損大利小になりやすく思惑と外れると
大損失をこうむります。

機械的に決められたルールに従い淡々と損切りできる
精神力がなければスキャルピングにはむきません。

そのためスキャルピングには勝率の高さが求められます。

私もスキャルピングはしますがあまり勝率が高くないので
コツコツドカンで負けてしまうのでそれがスキャルピングを
あまりおすすめしない理由です。

コツコツドカンで負ける人はスキャルピングをしている方が
多いようです。

ではドカンと負けない方法はないだろうか?

それは小さく負けることです。
小さく負けるためにはストップを小さく設定するか
成行ですぐにロスカットするかのどちかです。

「わかってるんだけど、それができないんだよ」
という方はPDCAサイクルを通じて成長しましょう。

PDCAサイクルとは管理業務を円滑に進めるための
手法の一つです。「Plan(計画)」「Do(実行)」
「Check(評価)」「Act(改善)」の頭文字を
とったものです。

これを継続して実施することによって問題点と
その改善方法を見出しましょう。

・損失を最小限にするには

・勝率を高くするには

PDCAサイクルにあてはめて何度も試しましょう。

スポンサード・リンク