Yaman FX blog

FX専業トレーダーのブログ 

ホーム

私は毎日スマホのアプリで現在の値動きと市場のニュースを定期的に チェックしています。 そんななか昨日6/14のお昼前後のニュースで 「トレーダーたちは疲労困憊!」というタイトルのニュースがありました。 内容は株と為替の乱高下に振り回され、今後もその方向性が見え

アベノミクスも終焉か?もしくは転換点に来ていることは間違いない。 政府が今後の成長戦略を明確に打ち出さねば、先進国トップの財政赤字は 欧州債務危機以上の危機を髣髴とさせる。 5月23日の東京市場での株価の暴落 5.23ショックと名付けられましたがヘッジファンドが

23日に日本株が暴落したことを受け、週末の報道番組では アベノミクスの副作用とか、マネーゲームで市場が不安定だというような 内容ばかりでした。 株だけでなく国債市場でも金利の変動が激しく、それらの理由は ネットの普及で高速に注文が出せ、また、自動売買ソフトな

アベノミクス効果がうたわれて約半年が経過。 株式市場の過熱ぶりは、日に日にまし、〇年〇ヶ月ぶりというセリフが 連日のようにささやかれる。 アベノミクス効果と日銀の異次元の緩和政策によって景気回復がみられるなか、 日本の景気回復に確信を持った資金流入が本格化す

ドル円が100円の大台を突破しました。 国内では連日、日経平均が上昇し株高に沸いています。 私は株のことは良くわかりません。 スタートがFXですから根本的にベテラン投資家の方々とは 一線を画すのかもしれません。 現在の株高は日銀の異次元の金融緩和の効果で 為替

スポンサード・リンク

↑このページのトップヘ