Yaman FX blog

FX専業トレーダーのブログ 

ホーム

「みなさんはストップロスをどこにおきますか?」 こう質問されると人によって何通りもの答えが返ってくるでしょう。 それは人それぞれのトレードスタイルや 資金量などで変わってくるので一概に○pipsとか どこどこの安値の下とかいえない場合があります。 私も散々悩ん
『ストップロス(損切り)はどこにおく?』の画像

外国為替の相場はもちろんその国と国との通貨価値が その国際間の貸借関係で成り立っています。 例えばある国の雇用情勢やGDP、貿易収支などの良い悪いで 純粋に相場が動くということ。 しかし、このほかにも相場を動かす力があるのです。 前回お話したピラミッド構造の
『相場を動かす力』の画像

2/26の記事でお伝えしたことを少しお話したいと思います。 FXの主役は誰でしょうか? あなた、私、いえ、残念ながら違います。 少なくとも個人投資家ではありません。 金融市場に占める存在感が常に大きいのは機関投資家です。 まずこのことが大前提です。 そして、そ
『FXの主役は誰?』の画像

前回はPDCAサイクルについてかきました。 それによって 損失を最小限に抑え、勝率を高くする=利益が上がる といいたかったのです。 今回はさらに踏み込んで よく雑誌などに「とにかくチャート見ることが大事!」と ありますが、ただ単に見るだけでなく、下記のポイン
『とにかくチャートを見ること?!』の画像

超短期売買はどうしても損大利小になりやすく思惑と外れると 大損失をこうむります。 機械的に決められたルールに従い淡々と損切りできる 精神力がなければスキャルピングにはむきません。 そのためスキャルピングには勝率の高さが求められます。 私もスキャルピングはし

スポンサード・リンク

↑このページのトップヘ