Yaman FX blog

FX専業トレーダーのブログ 

ホーム

先週は久々にトレードしたというような充実感がありました。 ECB理事会のサプライズ利下げでユーロ急落、その後の 弱い米雇用統計を受けても前日のインパクトから小動きで引けました。 今週は、大きくは16日、17日のFOMCが焦点となり、またしばらく方向感が出にくい レン

今日から9月入り、年初来待っていた ドル強気相場の幕開けとなるのか・・・ 先週は、イエレンさんの講演後の余韻からドル全面高スタート。 ドル円は一時104円台半ばまで続伸した。 しかし、ウクライナ情勢の緊張が高まり、リスク回避で103円半ばへ失速後 また値を戻し始め

先週は、ドルが全面高。ようやく年初に今年はドル高になると 言われていたような展開に8か月遅れですがなってきました。 ジャクソンホール・シンポジウムでのイベントもこなし 今週も引き続き週の初めはドル堅調が予想されます。 本日はドル円、ユーロドルともに大きく窓

先週は、膠着状態の続くなか、地政学リスクを受けリスク回避色が強まった。 逃避買いで円とスイスフランが堅調、ユーロスイは1.21割れ。 今週は、22日、金曜日のジャクソンホール・シンポジウムでの イエレンFRB議長の講演=アメリカの利上げ時期への思惑、 ドラギECB総

先週は、ウクライナ問題と中東情勢の地政学リスクの高まり でリスク回避色が強かった。 だが皮肉なことに為替相場はボラティリティが上昇した。 今週も、引き続き地政学リスクと米株価、長期金利の動向に 左右される展開。日本国内は夏季休暇に入るが今年の相場は 動きそう

スポンサード・リンク

↑このページのトップヘ