Yaman FX blog

FX専業トレーダーのブログ 

ホーム

「レバレッジが高いのは危険」「初心者はなるべく低レバレッジに」というのは少々誤解があります。 レバレッジ倍率は取引に最低必要な証拠金額が決まるということです。 例えば、1万通貨を、売り・買いすればレバレッジが1倍でも、 25倍でも1円動けば1万円の損益となりど
『レバレッジの大きさ=リスクの大きさではない』の画像

プロの機関投資家は自分以外のお金を何百万通貨単位なんかで、 1億~5億が1トレードで動くそうです。 そんなトレードの場合、ナンピン・マーチンゲール・損切りしないなんて、あなたはできますか? できないですよね。 瞬時に何十、何百億と損失が出てあなたは耐えられ

デモトレードで破産してみる。これはやってはいけないとか、 ご法度とされていることをすべて実践してみてなぜそれが駄目なのかを理解する。 逆説的にそこから見えてくるものがある。 リアル口座でできないことをデモ口座で思う存分ためして、大切なお金を運用しましょう。

絶対にやってはいけないという手法はなくあらゆる手法がありえる。 ナンピン・マーチンゲール・損切りしない、etc… それが多額の含み損をかかえたとしても強制ロスカットさえされなければ 良いという考え方もある。これは悪のように言われるが犯罪でもなんでもない。 ただ

どんなトレードの仕方が自分にあっているのかすら わからないことが初心者のうちはあります。 そこはずばり、勝てるやりかたこそが自分にあっているということ。 たとえ小額でもプラスになるやり方があっているということ。 それを、デモトレードで見極めてから リアルトレ

スポンサード・リンク

↑このページのトップヘ