Yaman FX blog

FX専業トレーダーのブログ 

ホーム

今週は 欧米株が反発を見せても日経平均は軟調で相関性が薄れつつある。 その背景は、やはり海外の投資家がアベノミクスに見切りをつけ 日本株を売っているというのが事実でしょう。 くわえて、国内では3月期末にむけ、リパトリの動きも出そう。 よってドル円は引き続き軟
『2/17(月)今週の相場展望!!』の画像

7日は注目の米雇用統計が弱く11万3000人増 予想の18万人増を大幅に下回った。しかし、失業率は6.6%と FRBの目標である6.5%に近づきつつある。 雇用統計が発表直後、ドル円は素直にドル売りとなりましたが 株価の上昇と共に一転して小幅高、結局は行ってこいに。 ユーロド
『2/10(月)今週の相場展望!!』の画像

31日は新興国市場懸念でリスク回避 ユーロは対ドル、対円で売られ、円は逃避買いで上昇となりました。 今週も基本的には新興国懸念が後退するかどうかが焦点で、 新興国市場が徐々に落ち着きリスク選好度が回復すればドル円は上昇。ユーロも上昇。 新興国懸念が継続すれば
『2/3(月)今週の相場展望!!』の画像

このブログを書き始めてから来週28日の火曜日で一年になります。 個人事業主として為替で飯を食うと決め、手書きでつけていたトレード日記 の代わりとしてこのブログをはじめ、また、少しでも収入の足しに出来ればと アフィリエイトの勉強もしました。 もちろん、他の方々

アベノミクスが始まって1年以上が過ぎ、これまで日銀の異次元緩和や安倍政権の経済政策に 一定の理解を示して、沈黙していた米国ですが、とうとう16日、ルー米財務長官が ワシントン市内での講演で「為替に過度に依存すれば長期的な成長はない」とし、 日本の為替政策を「

スポンサード・リンク

↑このページのトップヘ