10/5日の高値・安値
ドル円は高値114.10円前後-安値113.59円前後。
ユーロドルは高値1.1550ドル前後-安値1.1484ドル前後。

サマリー
ドル円は続落、ユーロドルは続伸。

先週末の9月米雇用統計は強弱入り混じる内容だったためドル円、ユーロドル
ともに売買が交錯した。
米10年債利回りは一時3.2460%と2011年5月12日以来の高水準となったが
逆にそれが嫌気され株価が下落でドル円は一時113.56円まで値を下げた。

ユーロドルは21時30分過ぎに一時1.1484ドルと日通し安値を付けたものの、
23時前には1.1549ドルまで値を上げた。

本日のポイント
今週は11日にG20とECB理事会議事要旨、米中貿易の行方、イタリア債務懸念
ほかトランプ大統領発言などが主な材料。

本日は日本と米国が祝日で欧州タイムから様子見しながら 進めていきたい。
方向感はなく今後の動向次第。


本日の指標・イベント

・10時45分:中)財新サービス業PMI
・18時30分:米)ブラード:セントルイス連銀総裁の発言

※本日は、注目度の高い米国の経済指標の発表はない

羊飼いのFXブログより)



スポンサード・リンク