10/11日の高値・安値
ドル円は高値112.53円前後-安値111.83円前後。
ユーロドルは高値1.1599ドル前後-安値1.1518ドル前後。

サマリー
ドル円は6日続落、ユーロドルは3日続伸。

昨日は米物価指標が予想を下回ったことを手掛かりに全般ドル売り
世界同時株安の様相でリスク回避色が強まりトランプ大統領は連日
FRB批判をするなどこのところの株価の過熱感もあってかいったん利益確定
するタイミングとなったのかもしれない。

ドル円はロンドンフィクスにかけいったん持ち直し傾向だったが戻り売られ
再び下落し一時111.83円と9月18日以来の安値を付けた。

ユーロドルは一時1.1599ドルと日通し高値を付けたあと、1.1600ドルのOP防戦売り
に上値を抑えられて1.1546ドル付近まで押し戻されたが、下押しは限定的だった。

本日のポイント
本日もドル売り地合い、リスク回避姿勢が継続、トランプ大統領の発言や
貿易戦争絡みの懸念などで先行き不透明感が不安心理をあおっているが
株価に関しては過熱感が出ていたことも事実で順当な調整局面ともいえるのでは

ドル円は112円台を挟んだもみ合いでクロス円の上昇とドル売りのはざまでレンジ推移
と見ています。株価次第では更なる下落もあり得るが週末要因もあり欧米タイムは
買戻しも入るかと。

ユーロドルは1.16ドルのOP絡みを上抜ければ1.16ドルミドルをうかがい
市場替わりでドルの買戻しが入れば1.15ドルミドル。


本日の指標・イベント

・時間未定:米)JPモルガン・チェース決算発表
・時間未定:米)ウェルズ・ファーゴ決算発表
・時間未定:米)シティグループ決算発表
・21時30分:米)輸入物価指数
・22時30分:米)エバンス:シカゴ連銀総裁の発言
・23時00分:米)ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】
・25時30分:米)ボスティック:アトランタ連銀総裁の発言

羊飼いのFXブログより)

 

スポンサード・リンク