10/17日の高値・安値
ドル円は高値112.68円前後-安値112.01円前後。
ユーロドルは高値1.1580ドル前後-安値1.1496ドル前後。

サマリー
ドル円は続伸、ユーロドルは続落。

昨日はドル円は一旦112円ミドルを試した後、市場替わりで利益確定が入り下落
しかし112円を割ることなく再び買戻し、FOMC議事録公表では改めて
12月利上げが意識されドルの買戻しが活発に、一時112.68円と日通し高値を付けた。

ユーロドルはイタリア予算案をめぐる報道や、ドルの買戻しで再び1.15ドル割れで
一時1.1496ドルまで下げた。

なお米財務省の為替報告書では中国の為替操作国認定は見送られた。
また、対日貿易赤字への懸念が示されたことで、今後、日本の9月の対米貿易黒字に注目。


本日のポイント
本日はFOMC議事録公表後の利上げ継続との見方でドル円上値期待と言いたいところだが
米株はふたたび小反落しており、トランプ大統領のFRB批判などで米債利回り上昇が
ドル円の上昇に直結とはこのところいかなくなってきている。
よってある程度、FOMC議事録公表後の上昇に対する調整が入るものと見ています。

ユーロドルも同様にある程度は日替わり的な反発があるものと見ています。


本日の指標・イベント

・09時30分:豪)失業率&新規雇用者数
・09時30分:日)黒田日銀総裁の発言
・17時30分:英)小売売上高&【除自動車】
・21時30分:米)新規失業保険申請件数
・21時30分:米)フィラデルフィア連銀景況指数
・22時05分:米)ブラード:セントルイス連銀総裁の発言
・23時00分:米)景気先行指数
・25時15分:米)クオールズFRB副議長の発言

羊飼いのFXブログより)

 

スポンサード・リンク