10/19日の高値・安値
ドル円は高値112.65円前後-安値112.14円前後。
ユーロドルは高値1.1535ドル前後-安値1.1433ドル前後。

サマリー
ドル円は反発、ユーロドルは4営業日ぶりに反発。

先週末は予想通り週末要因も相まってリスク回避の巻き戻しの様相となった。
イタリア懸念がやや後退しユーロドルはユーロの買戻しが優勢となり
一時1.1535ドルまで上値を伸ばした。

ドル円はほぼ前日と同様の値幅でもみ合いながら反発した形。
112円台を割ることもなく一時112.65円と日通し高値を付けた。

本日のポイント
今週は25日にECB理事会、26日に米第3四半期GDP(速報値)が注目される。

本日は先週末の調整の巻き戻しとなるか。 イタリアの予算問題、中東情勢、貿易戦争ネタ
などリスク回避要因は そのままに株価動向に左右されドル円はもみ合いと見ています。

ユーロドルはイタリアの格付けが下げられるも影響は限定的だったが それらも含めて
週末要因の巻き戻しが入るのではと見ています。 欧州タイムの市場替わりが狙い目。


本日の指標・イベント

・21時30分:加)卸売売上高

※本日は、注目度の高い米国の経済指標の発表はない

羊飼いのFXブログより)



スポンサード・リンク