10/23日の高値・安値
ドル円は高値112.84円前後-安値111.95円前後。
ユーロドルは高値1.1493ドル前後-安値1.1439ドル前後。

サマリー
ドル円は3営業日ぶりに反落、ユーロドルは小反発。

昨日は予想通りドル円は下落。軟調な株価につれる形でリスク回避
一時111.96円と日通し安値を付けた。売り一巡後は112.40円付近まで 反発し下げ渋った。

ユーロドルは一進一退、イタリアの財政問題やEU離脱交渉への警戒感からユーロ売りが
出て一時1.1439ドルと日通し安値を付けたものの、一巡後は 欧州実需勢のユーロ買いが
入り一時1.1493ドルと日通し高値を付けた。

本日のポイント
本日も株価やヘッドラインに左右される展開が継続。
日替わり要因や市場替わりの値動きに注目したい。

ドル円は112円割れでは押し目買い意欲も強く持ち直している 。
ある程度の株価の反発とともに上値を伸ばす可能性はあるが上値追いには材料不足か。

ユーロドルは引き続きイタリアの予算問題やブレグジット交渉などの
不安要素を払拭できず明日のECB理事会をを控えてそのポジション調整などの
値動きが主体。引き続き市場替わりの値動きを追う。


本日の指標・イベント

・09時00分:米)ジョージ:カンザスシティ連銀総裁の発言
・16時30分:独)製造業PMI【速報値】
・16時30分:独)サービス業PMI【速報値】
・17時00分:欧)製造業PMI【速報値】
・17時00分:欧)サービス業PMI【速報値】
・23時00分:加)BOC政策金利&声明発表
・23時00分:米)新築住宅販売件数
・23時30分:米)週間原油在庫
・24時15分:加)ポロズBOC総裁の記者会見
・24時30分:米)ブラード:セントルイス連銀総裁の発言
・26時00分:米)5年債入札
・26時00分:米)ボスティック:アトランタ連銀総裁の発言
・26時10分:米)メスター:クリーブランド連銀総裁の発言
・27時00分:米)地区連銀経済報告(ベージュブック)

・翌8時00分:米)ブレイナードFRB理事の発言

羊飼いのFXブログより)



スポンサード・リンク