10/24日の高値・安値
ドル円は高値112.74円前後-安値112.09円前後。
ユーロドルは高値1.1476ドル前後-安値1.1379ドル前後。

サマリー
ドル円は続落、ユーロドルは反落。

昨日は独・欧の製造業PMIが予想を下回り、欧州経済の先行き懸念と
イタリアの予算問題やブレグジット交渉などの不安要素も手伝って
全般ユーロ売りが加速一時1.1379ドルと8月17日以来の安値を付けた。

ドル円はユーロやポンドに対してドル高が進んだ影響を受け一時112.74円
と日通し高値を付けたが上値は重くNYダウが一時650ドル超下落しリスク回避姿勢、
米10年債利回りも低下して一時112.09円と日通し安値を付けた。

本日のポイント
本日は五十日の東京タイムはNYダウ大幅続落を受けて日本株も軟調が予想され
リスク回避姿勢でドル円の上値は重そうだ。

ユーロドルは強まる欧州通貨売りの流れだが売り込まれたものは必ず買戻しも入ります。
無風通過見込みのECB理事会ではありますがドラギ総裁発言などで買戻しが入ったりと
何かきっかけとなりうるので注視すべし。



本日の指標・イベント

・17時00分:独)IFO景況指数
・20時00分:ト)TCMB政策金利&声明発表
・20時45分:欧)ECB政策金利&声明発表
・21時30分:欧)ドラギECB総裁の記者会見
・21時30分:米)新規失業保険申請件数
・21時30分:米)耐久財受注&【除輸送用機器】
・23時00分:米)中古住宅販売保留
・25時15分:米)クラリダFRB副議長の発言
・26時00分:米)7年債入札

・翌6時30分:米)メスター:クリーブランド連銀総裁の発言

羊飼いのFXブログより)

 

スポンサード・リンク