10/26日の高値・安値
ドル円は高値112.44円前後-安値111.38円前後。
ユーロドルは高値1.1421ドル前後-安値1.1336ドル前後。

サマリー
ドル円は反落。、ユーロドルは3営業日ぶりに反発。

先週末は米第3四半期GDPが予想を上回ったことでドル円は買いが先行したものの、
NYダウが一時530ドル超下落しリスク回避姿勢で戻り売り、 一時111.38円と
9月13日以来の安値を付けた。

ユーロドルはECBの利上げ時期後ずれ観測が台頭し、一時1.1336ドルと8月16日以来
の安値を付けたが、 売りが一巡すると週末要因から一転上昇、1.14ドル上抜けの
仕掛け的なストップ狙いの買いも入った。

本日のポイント
今週は10月の最終週にして11月月初め週末の米雇用統計を控えての値動きとなる。

本日は週初の様子見に加え先週末の株安のある程度の反発に期待したい。
ただトランプ大統領の対日自動車関税の発言や独州議会で与党大敗の見通しなど
ヘッドラインが伝わる中、今のところ限定的な値動きを示しているが活気づくかもしれない。


本日の指標・イベント

・21時30分:米)個人所得/個人支出/PCEデフレーター/PCEコア・デフレーター
・22時45分:米)エバンス:シカゴ連銀総裁の発言

羊飼いのFXブログより)



スポンサード・リンク