10/29日の高値・安値
ドル円は高値112.56円前後-安値111.78円前後。
ユーロドルは高値1.1416ドル前後-安値1.1360ドル前後。

サマリー
ドル円は反発、ユーロドルは反落。

昨日は独地方選で大敗を喫したメルケル首相が記者会見で、21年秋での首相引退と
与党のキリスト教民主同盟(CDU)の党首選不出馬を表明。
これにより独政権の行方は一気に不透明感が強まりイタリアの財政問題や
英のブレグジット問題など欧州圏に不透明感が増してきた。
これを受けてユーロ売りが入りユーロドルは一時1.1360ドルの安値を付けた。

ドル円はユーロドルでのドル買いの影響と米株価の持ち直しで上値を伸ばし
一時112.56円と日通し高値を付けたが、米株が一転失速し560ドル超下落すると
ドル円にも売りが出て112.19円付近まで下押した。

本日のポイント
蓋をあければここ最近は日替わり要因の上下動。方向感が定まらない時の典型的な値動きだ。

神経質な株式市場動向と欧州発のリスク要因との兼ね合いの値動き。
日替わり的な値動きを意識しつつ、市場替わりの短期的な値動きを追う。


本日の指標・イベント

・09時30分:豪)住宅建設許可件数
・19時00分:欧)第3四半期GDP【速報値】
・22時00分:独)消費者物価指数【速報値】
・23時00分:米)消費者信頼感指数
・28時30分:加)ポロズBOC総裁の発言

羊飼いのFXブログより)

 

スポンサード・リンク