10/31日の高値・安値
ドル円は高値113.38円前後-安値112.80円前後。
ユーロドルは高値1.1360ドル前後-安値1.1302ドル前後。

サマリー
ドル円は3営業日ぶりに反落、ユーロドルは3日続落。

昨日は10月ADP全米雇用者数や7-9月期米雇用コスト指数が予想を上回り
NYダウが一時460ドル超上昇し、ドル円は一時113.39円と9日以来の高値を付けた。
その後は月末要因もあってか調整が入り再び112円台後半まで値を下げた。

ユーロドルは良好な米経済指標の発表を受け、全般ドル買いが進んだことと
イタリアの財政問題、ドイツ政局混乱懸念も相まってユーロ売りの流れが継続し
一時1.1302ドルと8月15日以来の安値を付けた。

本日のポイント
11月相場入りで明日に米雇用統計を控え、さらに来週にはいよいよ米中間選挙と
重要イベントを迎える月となりました。

本日はBOEスーパーサーズデイでポンド発の値動きがユーロに波及し
欧州通貨主体の値動きを想定。
市場替わりの短期的な値動きをウオッチしながら押し目戻りを狙いたい。


本日の指標・イベント

・09時30分:豪)貿易収支
・10時45分:中)財新製造業PMI
・18時30分:英)製造業PMI
・21時00分:英)BOE政策金利&声明発表
・21時00分:英)BOE資産購入枠発表
・21時00分:英)BOE議事録公表
・21時00分:英)BOE四半期インフレ報告
・21時30分:英)カーニーBOE総裁の記者会見
・21時30分:米)新規失業保険申請件数
・21時30分:米)第3四半期非農業部門労働生産性【速報値】&単位労働費用
・23時00分:米)ISM製造業景況指数

羊飼いのFXブログより)

 

スポンサード・リンク