12/6日の高値・安値
ドル円は高値113.18円前後-安値112.23円前後。
ユーロドルは高値1.1413ドル前後-安値1.1321ドル前後。

サマリー
ドル円は反落、ユーロドルは続伸。

ドル円はファーウェイのCFO逮捕との報道を受け米中貿易摩擦に対する警戒が再燃。
リスク回避姿勢強まり反落、一時112.24円と10月29日以来の安値を付けた。
その後は買戻しが入り112.76円付近まで持ち直した。

ユーロドルも同様に米中貿易摩擦ネタが再燃するなか低調な米経済指標もあり
全般ドル売りが先行し一時1.1413ドルまで値を上げた。

本日のポイント
本日は米雇用統計を控えて米中貿易摩擦ネタが再燃するなか急速に進んだ株安やドル売り
も買い戻されて落ち着きつつある印象。
そのため基本的には雇用統計の発表までは小動きと見ていますが、その他のネタ、
イタリア財政ネタやブレグジットネタなどのヘッドライン次第ではこの限りではない。

週末要因と日替わり的、市場替わり的な値動きをウオッチしつつ雇用統計の発表を待ちたい。


本日の指標・イベント

・08時30分:米)ウィリアムズ:NY連銀総裁の発言
・08時45分:米)パウエルFRB議長の発言
・22時30分:加)失業率&雇用ネット変化
・22時30分:米)雇用統計:非農業部門雇用者数/失業率/製造業雇用者数/平均時給
・24時00分:米)ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】
・26時00分:米)ブレイナードFRB理事の発言

羊飼いのFXブログより)



スポンサード・リンク