12/10日の高値・安値
ドル円は高値113.36円前後-安値112.24円前後。
ユーロドルは高値1.1443ドル前後-安値1.1350ドル前後。

サマリー
ドル円は反発、ユーロドルは3営業日ぶりに反落。

昨日はポンド中心の値動きとなった。 メイ英首相は議会でEU離脱協定案の採決延期を表明したほか
「政府は合意なき離脱の準備を加速させる」 などと発言。
さらに、新たな投票日程については言及を避けた。
採決中止を受けて、英最大野党・労働党のコービン党首は「政権は完全に混乱。機能していない」
などと批判した。 英政局や国内経済の先行き不透明感が意識されて全般ポンド売りが加速した。

ドル円は対ポンド中心にドル高が進んだ流れに沿って前週末の高値112.93円を上抜けて
一時113.36円まで値を上げた。

ユーロドルはポンドドルの急落をきっかけにユーロ売り・ドル買いが優勢となり、
一時1.1351ドルの安値を付けた。
イタリア財政懸念やフランス抗議デモの経済への悪影響も意識された。

本日のポイント
本当なら今日がEU離脱協定案採決で大荒れの展開となるはずでしたが採決延期でそれは前倒し
になりました。 本日はある程度の買戻しなど日替わり的な動きなどあるかもしれませんが
警戒感はくすぶり続け欧州通貨はことごとく戻り売りにあいそうだ。

そうなるとドル円はドル高と円高のはざまで膠着化するか。 
ユーロドルは戻り売り回転。


本日の指標・イベント

・09時30分:豪)第3四半期住宅価格指数
・18時30分:英)失業率&失業保険申請件数
・19時00分:独)ZEW景況感調査
・22時30分:米)生産者物価指数&【コア】
・27時00分:米)3年債入札
・28時15分:NZ)オアRBNZ総裁の発言

羊飼いのFXブログより)



スポンサード・リンク