12/14日の高値・安値
ドル円は高値113.67円前後-安値113.21円前後。
ユーロドルは高値1.1365ドル前後-安値1.1270ドル前後。

サマリー
ドル円は反落、ユーロドルは続落。

先週末は欧州通貨売りが継続しユーロドルはユーロ売りが優勢、 23時前に一時1.1270ドルと
11月28日以来の安値を付けた。
その後は買戻しも入り1.13ドル台前半まで下値を切り上げた。

ドル円はユーロやポンドに対してドル高み一時113.67円の高値を付けたものの、
前日の高値113.71円が目先レジスタンスとして意識されると失速。 
5時前に一時113.22円と日通し安値を付けた。
本日のポイント
今週は今年最後のFOMCが19日(水)に、日銀会合とBOE金融政策発表が20日(木)に予定されている。
米中貿易戦争の行方や、英EU離脱問題、イタリア財政不安ネタなど 取り巻く環境は懸念や
不安ばかりですが、そんな報道の一喜一憂でも ドル円はよくもっているなと感じますし、
ユーロドルもそこまで下落していない印象。
またクリスマス休暇を控えて実質は今週が今年の最終週の様なもの 。

本日は週初の様子見、重要会合を控えてどのような値動きとなるのか。


本日の指標・イベント

・22時30分:米)NY連銀製造業景気指数

羊飼いのFXブログより)



スポンサード・リンク