12/19日の高値・安値
ドル円は高値112.66円前後-安値112.09円前後。
ユーロドルは高値1.1439ドル前後-安値1.1361ドル前後。

サマリー
ドル円は4日続落、ユーロドルは3日続伸。

注目ののFOMCでは大方の予想通り今年4回目の利上げを決めた。

ドル円は前日からのドル売りの流れに沿って一時112.09円と10月29日以来の安値を付けた。
FOMC後はドル買い戻しの動きが広がり一時112.67円と日通し高値を付けたが
米国株や日経平均先物が急落したため戻りも限定的だった。

ユーロドルは思惑的なユーロ買いドル売りが先行。
EUの欧州委員会がイタリアの2019年修正予算案を承認したことも買い安心感につながり
一時1.1439ドルと10日以来の高値を付けた。
ただ、FOMC後はドル買い戻しで一時1.1365ドル付近まで下押しした。

本日のポイント
本日は五十日の東京タイムも米株の軟調を受けて日本株も期待薄。
ドル円はもみ合いながら下値模索か。

ユーロドルはポインド絡みで値動きがありそう。
その後はクリスマス休暇を控えてポジション調整の動きか。


本日の指標・イベント

・09時30分:豪)失業率&新規雇用者数
・正午過ぎ:日)BOJ政策金利&声明発表&黒田日銀総裁の記者会見
・18時30分:英)小売売上高&【除自動車】
・21時30分:英)BOE政策金利&声明&資産購入枠発表
・21時30分:英)BOE議事録公表
・22時30分:加)卸売売上高
・22時30分:米)新規失業保険申請件数
・22時30分:米)フィラデルフィア連銀景況指数
・24時00分:米)景気先行指数

羊飼いのFXブログより)

 

スポンサード・リンク