1/3日の高値・安値
ドル円は高値108.82円前後-安値104.98円前後。
ユーロドルは高値1.1411ドル前後-安値1.1301ドル前後。

サマリー
ドル円は5日続落、ユーロドルは反発。

昨日、ドル円はアジア時間早朝に短時間で104.87円まで暴落、流動性が低く
ボラタイルな展開となった。予想を上回るADP全米雇用リポートを受け
一時108.00円付近まで値を上げたが、弱い米ISM製造業景気指数やNYダウが
700ドル超下落しふたたび戻り売り、総じて軟調な荒い値動きだった。

ユーロドルは想を上回るADP全米雇用リポートを受けてユーロ売りドル買いが
先行すると一時1.1338ドル付近まで下げたものの、
予想を下回る米ISM製造業景気指数を受け1.1411ドルと日通し高値を付けた。

本日のポイント
今年はボラタイルな展開ではじまり。
本日、大発会の東京タイムは日本株も軟調が予想され、為替もボラタイルな展開が
予想されます。

市場参加者が戻ってくれば昨日の様な暴落はなくとも急激に下げれば
ある程度は急激に戻されますのでああいうう場面ではリピート系の指値回転を
やっておられる方はおいしいですね。
私も昔はやっておりましたが今現在はやっておらずデイトレード専門です。

NYタイムには今年最初の米雇用統計にパウエルFRB議長ほか要人発言も控えており
週末要因も重なってボラタイルに乱高下しそうです。


本日の指標・イベント

・10時45分:中)財新サービス業PMI
・18時30分:英)サービス業PMI
・19時00分:欧)消費者物価指数【速報値】&【コア】
・22時30分:加)失業率&雇用ネット変化
・22時30分:米)雇用統計:非農業部門雇用者数/失業率/製造業雇用者数/平均時給
・24時15分:米)パウエルFRB議長の発言
・24時15分:米)ボスティック:アトランタ連銀総裁の発言
・25時00分:米)週間原油在庫
・27時30分:米)バーキン:リッチモンド連銀総裁の発言

羊飼いのFXブログより)



スポンサード・リンク