1/4日の高値・安値
ドル円は高値108.59円前後-安値107.51円前後。
ユーロドルは高値1.1420ドル前後-安値1.1346ドル前後。

サマリー
ドル円は6営業日ぶりに反発、ユーロドルは小反発。

先週末は12月の米雇用統計で予想を大幅に上回る強い内容で全般ドル買いが先行。

ドル円は23時40分頃に一時108.59円と日通し高値を付けた。
その後のパウエルFRB議長の発言で上下動があったが米中貿易協議の進展期待や
FRB議長のハト派的な発言を受けてNYダウ平均が一時830ドル超上昇したためリスク回避姿勢が
和らぎ3時過ぎに再度108.59円に面合わせした。

ユーロドルは12月ユーロ圏HICP速報値が予想を下回ったことでユーロが売られやすい中、
良好な12月米雇用統計をきっかけにドル買いが加速し一時1.1346ドルと日通し安値を付けた。
その後FRB議長のハト派的な発言を受け一転ユーロ買いドル売りが優勢となり1.1418ドル
付近まで上昇した。

本日のポイント
本日より、ようやく2019年相場本格スタートといったところでしょうか
目先は今日、明日と開催される次官級の米中貿易協議の行方。
進展期待が先行しているため内容次第では波乱含みで注意が必要。

東京タイムは米株の大幅反発を受けて日本株も堅調に推移すると見られドル円にも追い風。
素直に押し目買いでいいのではないかと。 ただ欧米タイムはこの限りではない。

ユ―ロドルはレンジ取引回転狙い。


本日の指標・イベント

・24時00分:加)Ivey購買部協会指数
・24時00分:米)ISM非製造業景況指数
・26時40分:米)ボスティック:アトランタ連銀総裁の発言

羊飼いのFXブログより)

 

スポンサード・リンク