1/9日の高値・安値
ドル円は高値109.00円前後-安値107.97円前後。
ユーロドルは高値1.1557ドル前後-安値1.1436ドル前後。

サマリー
ドル円は下落、ユーロドルは反発。

昨日は米金融当局者のハト派的な発言をきっかけに全般ドル売り。
FOMC議事要旨で金利引き上げを急がない姿勢が示されるとさらにドル売りが加速。
ドル円は108円台後半でのもみ合いが続いたがドル売りが加速すると
108円割れの一時107.97円と日通し安値を付けた。

ユーロドルはドル売りで目先のストップロスを断続的に巻き込んで
一時1.1557ドルと昨年10月17日以来の高値を付けた。

本日のポイント
本日はFOMC議事要旨明けで全般ドル売り地合いが継続。
しかし株価は堅調に推移しておりドル円の下支えとなるか。

ユーロドルはECB理事会議事要旨や英EU離脱問題の議会再開で
そのヘッドライン次第では大きく動く可能性あり、日替わり的な値動きと
市場変わりの値動きをウオッチしながら臨みたい。


本日の指標・イベント

・09時30分:日)黒田日銀総裁の発言
・10時30分:中)消費者物価指数
・10時30分:中)生産者物価指数
・21時30分:欧)ECB理事会議事要旨公表(12月13日開催分)
・22時30分:加)住宅建設許可
・22時30分:米)新規失業保険申請件数
・22時35分:米)バーキン:リッチモンド連銀総裁の発言
・26時00分:米)パウエルFRB議長の発言
・26時40分:米)ブラード:セントルイス連銀総裁の発言
・27時00分:米)30年債入札
・27時00分:米)エバンス:シカゴ連銀総裁の発言
・27時20分:米)カシュカリ:ミネアポリス連銀総裁の発言

・翌7時30分:米)クラリダFRB副議長の発言

羊飼いのFXブログより)



スポンサード・リンク