4/15日の高値・安値
ドル円は高値112.10円前後-安値111.89円前後。
ユーロドルは高値1.1321ドル前後-安値1.1296ドル前後。

サマリー
ドル円は小幅に3日続伸、ユーロドルも小幅続伸。

ドル円は予想を上回る4月米ニューヨーク連銀製造業景気指数を受けて一時112.08円付近まで買われ
東京タイムに付けた日通し高値112.10円に迫ったものの、そのあとはやや上値が重くなった。
小高く始まった米株が下げに転じたほか、米10年債利回りが低下したため円買いドル売りが入ったが
NYタイムの安値は111.92円で値幅は16銭程度と非常に小さかった。

ユーロドルは良好な米経済指標を受けて22時40分過ぎに一時1.1298ドル付近まで下げたものの、
週明け早朝取引で付けた日通し安値1.1295ドルの下抜けに失敗すると買い戻しが入り下げ渋った。
米長期金利の低下に伴うユーロ買いドル売りも入った。
市場では「英議会も休会中のためブレグジット絡みの報道も少なく、欧州通貨は全体的に小動き
になった」 との声が聞かれた。

本日のポイント
ドル円は200日線を越え3日続伸中だが上値は重そう、日米貿易交渉の報道などで左右される。
その他、米主要企業の決算発表や株価、米債利回り連動のレンジ取引。

ユーロドルは続伸中ながら上値が重くブレグジットネタの小休止に伴う 一旦の買戻しによる上昇か。
イースター休暇に向けたポジション調整も入るだろうが、引き続きレンジ取引、日替わり的な値動き
や市場変わりの値動きを狙う。


本日の指標・イベント

・09時00分:米)ローゼングレン:ボストン連銀総裁の発言
・10時30分:豪)RBA議事録公表(4月2日開催分)
・17時30分:英)失業率&失業保険申請件数
・18時00分:独)ZEW景況感調査
・19時頃:米)バンク・オブ・アメリカ第1四半期決算
・21時30分:加)製造業売上高
・22時15分:米)鉱工業生産/設備稼働率
・27時00分:米)カプラン:ダラス連銀総裁の発言

羊飼いのFXブログより)

 

スポンサード・リンク