6/20日の高値・安値
ドル円は高値108.14円前後-安値107.21円前後。
ユーロドルは高値1.1317ドル前後-安値1.1225ドル前後。

サマリー
ドル円は3日続落、ユーロドルは続伸。

ドル円は米国の早期利下げ観測を手掛かりに全般ドル売り。
6月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数が予想を大きく下回り、5月米景気先行指標総合指数が
前月比横ばいと予想より弱い内容だったことが分かるとドル売りが進行した。
米・イラン軍事衝突への警戒感からリスク回避的な円買いドル売りが入ると、一時107.21円と
1月3日以来約5カ月半ぶりの安値を更新した。

ユーロドルも全般ドル売り基調でユーロ高が進んだ。
6月米フィリー指数が低調だったことが分かると一時1.1317ドルと日通し高値を付けた。
ただ、6月ユーロ圏消費者信頼感指数速報値が▲7.2と予想の▲6.5を下回ったことが分かると
伸び悩んだ。ユーロ円やユーロスイスフランが下落した影響も受けた。

イラン情勢など流動的な情報にに左右されやすい週末。
日本株は堅調が予想され、ある程度の買戻しは入ると見ていますがドル売り基調で戻り売られるか。


本日の指標・イベント

・16時15分:仏)製造業PMI【速報値】
・16時15分:仏)サービス業PMI【速報値】
・16時30分:独)製造業PMI【速報値】
・16時30分:独)サービス業PMI【速報値】
・17時00分:欧)製造業PMI【速報値】
・17時00分:欧)サービス業PMI【速報値】
・21時30分:加)小売売上高&【除自動車】
・23時00分:米)中古住宅販売件数
・25時00分:米)ブレイナードFRB理事の発言
・25時00分:米)メスター:クリーブランド連銀総裁の発言
・28時00分:米)デイリー:サンフランシスコ連銀総裁の発言

羊飼いのFXブログより)

 

スポンサード・リンク