7/26日の高値・安値
ドル円は高値108.90円前後-安値108.42円前後。
ユーロドルは高値1.1151ドル前後-安値1.1113ドル前後。

サマリー
ドル円は小幅3日続伸、ユーロドルは反発。

ドル円はポンドドルの下落に伴うドル買いが強まると、前週末の高値108.83円を上抜けて
ストップロスを誘発、24時過ぎに一時108.90円と10日以来の高値を付けた。
ユーロ円の上昇につれた買いも入った。

ユーロドルはポンドドルの下落につれたドル買いが先行し、21時過ぎに一時1.1113ドルと
日通し安値を付けたものの、前週末の安値1.1112ドルが目先サポートとして働くと徐々に
買い戻しが優勢に。ユーロ円やユーロポンドなどの上昇につれた買いも入り4時30分過ぎに
一時1.1151ドルと日通し高値を付けた。

昨日は「合意なき離脱」に突き進む警戒感が高まりポンドが叩き売り、
その影響でユーロドルは日替わり的な値動きに。
ポンドは戻り売りで回転できそうだが帰りも激しいので慎重に。


本日の指標・イベント

・10時30分:豪)住宅建設許可件数
・正午過ぎ:日)BOJ政策金利&声明発表
・正午過ぎ:日)日銀経済・物価情勢の展望(展望レポート)公表
・15時30分:日)黒田日銀総裁の記者会見
・21時00分:独)消費者物価指数【速報値】
・21時30分:米)個人所得/個人支出/PCEデフレーター/PCEコア・デフレーター
・23時00分:米)中古住宅販売保留
・23時00分:米)消費者信頼感指数

羊飼いのFXブログより)

 

スポンサード・リンク