8/12日の高値・安値
ドル円は高値105.67円前後-安値105.05円前後。
ユーロドルは高値1.1230ドル前後-安値1.1162ドル前後。

サマリー
ドル円は4日続落、ユーロドルは続伸。

ドル円は米中貿易摩擦激化への警戒感や香港のデモを巡る懸念から、リスク回避的な円買いドル売り
が先行20時30分前に一時105.05円と1月3日以来の安値を付けた。
ただ、厚めの買い注文やオプションが観測されている105.00円に接近した場面では買いが入ったため
23時頃に一時105.44円付近まで持ち直した。
その後、ダウ平均が460ドル超下落した場面でも105.30円挟みでのもみ合いに終始している。

ユーロドルは日本時間夕刻には目先のストップロスを誘発して一時1.1162ドルと1週間ぶりの安値を
付けたものの、NY市場では買い戻しが優勢に。 米10年債利回りが1.6284%前後まで大幅低下したこと
がユーロ買いドル売りを促し 24時過ぎには1.1231ドルの本日高値まで切り返した。
そのあとは1.12ドル台前半で値動きが鈍った。

昨日は夏季休暇中の閑散期を狙って仕掛け的な値動きも散見された。
ユーロドルなんかはストップをつけに行ってそのあと大きく切り返す、
ありがちな市場替わりの展開。
本日も基本はリスクオフ的な流れが継続中だがややボラタイルか。


本日の指標・イベント

・17時30分:英)失業率&失業保険申請件数
・18時00分:独)ZEW景況感調査
・21時30分:米)消費者物価指数&【コア】

羊飼いのFXブログより)

 

スポンサード・リンク