8/27日の高値・安値
ドル円は高値106.23円前後-安値105.65円前後。
ユーロドルは高値1.1098ドル前後-安値1.1073ドル前後。

サマリー
ドル円は反発、ユーロドルは3日続落。

ドル円は新規の取引材料に乏しくしばらくは105円台後半でのもみ合いが続いたが、
一時は140ドル超下落したダウ平均がプラス圏を回復し、250ドル超上昇すると
円売りドル買いが優勢となった。 前日の高値106.18円を上抜けて一時106.23円まで上値を伸ばした。

ユーロドルはユーロ圏景気の減速懸念などが引き続きユーロの重しとなり一時1.1073ドルと
日通し安値を付けた。対円中心にドル高が進んだ影響も受けた。
なお、伊新政権発足へ向けて協議していた与党「五つ星運動」と最大野党の「民主党」は
辞表を提出していたコンテ首相を再び首相に擁立することで合意した。
複数のメディアによると「マッタレッラ伊大統領はコンテ氏に政権樹立を指示する見通しだ」という。
与党内の衝突で混乱していた伊政局は左派政党による連立政権発足に向け前進した。
ただ、相場への影響は限定的だった。

日替わり的な値動きと次の材料待ち、月末要因。


本日の指標・イベント

・10時00分:NZ)ANZ企業景況感
・10時30分:豪)第2四半期民間設備投資
・21時00分:独)消費者物価指数【速報値】
・21時30分:加)第2四半期経常収支
・21時30分:米)新規失業保険申請件数
・21時30分:米)第2四半期GDP【改定値】/個人消費【改定値】
・23時00分:米)中古住宅販売保留
・26時00分:米)7年債入札

羊飼いのFXブログより)

 

スポンサード・リンク