9/4日の高値・安値
ドル円は高値106.45円前後-安値105.83円前後。
ユーロドルは高値1.1038ドル前後-安値1.0967ドル前後。

サマリー
ドル円は反発、ユーロドルは続伸。

ドル円は香港政府が逃亡犯条例改正案を撤回すると正式表明。また、イタリアでは左派 「五つ星運動」
と中道左派「民主党」などによる連立政権が発足したほか、 英国では下院でEUからの
「合意なき離脱」を阻止する離脱延期法案が可決した。
英伊の政局リスク後退や香港情勢の好転で投資家心理が改善し円売りドル買いが 出やすい地合い
となった。 前日の高値106.39円や2日の高値106.40円を上抜けて一時106.44円まで値を上げた。

ユーロドルは英伊の政局リスク後退や香港情勢の好転で投資家心理が改善し ユーロ買いドル売りが
優勢となった。
対カナダドル中心に米ドル売りが進んだ影響も受け一時1.1038ドルと日通し高値を更新した。

 昨日は予想通り日替わり的な展開。
本日は五十日の東京タイムは株価も堅調が予想され上値を試すか、
ただ、明日の米雇用統計を控えその思惑から今日の米指標に左右されそう。


本日の指標・イベント

・10時30分:豪)貿易収支
・21時15分:米)ADP全国雇用者数
・21時30分:米)新規失業保険申請件数
・21時30分:米)第2四半期非農業部門労働生産性【確報値】/単位労働費用【確報値】
・23時00分:米)ISM非製造業景況指数
・23時00分:米)製造業受注指数
・24時00分:米)週間原油在庫
・25時00分:ス)ジョーダンSNB総裁の発言

羊飼いのFXブログより)



スポンサード・リンク