9/10日の高値・安値
ドル円は高値107.58円前後-安値107.18円前後。
ユーロドルは高値1.1059ドル前後-安値1.1030ドル前後。

サマリー
ドル円は続伸、ユーロドルは小反落。

ドル円は「日銀は18-19日の金融政策決定会合で金融緩和の是非について議論する」との観測報道が
伝わると円売りドル買いが先行、一時107.49円付近まで値を上げたが、 東京タイムの高値107.50円
の上抜けに失敗すると107.19円付近まで失速した。
 「中国は米国の対中制裁関税の延期と通信大手ファーウェイに対する制裁緩和を条件に、
米国の農産物を購入する方針」との報道が伝わると、米中通商協議の進展期待が高まり
再び円売りドル買いが優勢に。一時107.59円と8月1日以来の高値を更新した。

ユーロドルは米長期金利の上昇に伴うユーロ売りドル買いが出て23時30分前に一時1.1031ドルと
日通し安値を付けたものの、12日にECB理事会を控えて総じて 方向感に乏しい展開だった。
高値は日本時間夕刻に付けた1.1060ドルで値幅は0.0029ドル 程度と小さかった。


本日の指標・イベント

・09時30分:豪)ウエストパック消費者信頼感指数
・21時30分:米)生産者物価指数&【コア】
・23時30分:米)週間原油在庫
・26時00分:米)10年債入札

羊飼いのFXブログより)

 

スポンサード・リンク