Yaman FX blog

FX専業トレーダーのブログ 

コラム

5月のバーナンキFRB議長の発言以来、米指標の結果で テーパリング(金融緩和早期縮小)観測が強まると、ドル買いという 単純なシナリオでしばらくは推移していましたが、 このところは、テーパリング観測→株価下落→円買いという 構図になりつつあるように感じています。

FRBのテーパリング(資産買い入れプログラム(QE)縮小)が遠のいたとして、 現在、急速にドルが売られています。 結局はバーナンキ議長の発言で急激にドル高が進み、慌てて、口先介入して ドル安に持って行ったという感じでしょうか。 その間に新興国通貨や世界の株式市場

バイナリーオプションは、一定時間後に 「円高になっているか、円安になっているか」を予想する取引。 予想が当たれば、投資資金が約2倍になり、わかりやすいけど、 リスクを深く考えずに資金を投入する人も多く、 投資というより丁半バクチを連想するという声もありました

昨日、HPデータを変更中に誤って当ブログデータを すべて削除してしまいました。トホホホ で昨日からずっと復旧作業におわれ大変疲れました。 一時はもう復旧するのをあきらめようかと思い 新たなページで読者の皆様にお伝えしたんですが グーグル先生に教えを請いながらな

明日の選挙結果で自公が参議院で過半数をとれば国会は ネジレを解消し、安倍政権の経済政策が加速するとの見方が大勢のようです。 しかしながら、一時、ドル円は103円ミドルまでいったものの それは、ドル高によるものが大きかったので また一気に加速するとは思えません。

↑このページのトップヘ