Yaman FX blog

FX専業トレーダーのブログ 

日々の投稿

ウクライナ情勢は住民投票を経て、クリミア,ロシア編入はほぼ確実。 欧米はロシアに対し追加制裁発動へ。 今週もウクライナ情勢次第でまったく予測不能ですが 円高、スイス高は容易に予測できるが、この事態を一体どこまで織り込んでいるのか? また、問題はユーロ。絶好

7日発表の米雇用統計は市場予想を上回り強い結果となりました。 もし弱かったらユーロドルは一気に1.40超もあり得たんですがそれはお預け。 6日のECB理事会では異常に強気なドラギ総裁発言を受け、 ユーロ買の仕掛けが入り米雇用統計発表前には一時1.3915台まで上昇。 そ
『3/10(月)今週の相場展望!!』の画像

先週発表された2月のユーロ圏消費者物価指数(CPI)速報値は前年比0.8%上昇。 事前予想の0.7%を上回りデフレ懸念が後退、 これで6日(木)のECB理事会での追加緩和観測も後退との見方でユーロ急騰。 ユーロドルは1.38台回復。 ポンドも堅調で2月の住宅価格が前年比で9.4%上

G20での影響はほとんどなく、「GDPを2%以上引き上げることを目標」という声明で閉幕。 注目されたテーパリングに関しては中断することなく各国が協力して対応ということのようだ。 よってドル円、ユーロドルともに基本はレンジ推移となることが予想され そこに月末要因

今週は 欧米株が反発を見せても日経平均は軟調で相関性が薄れつつある。 その背景は、やはり海外の投資家がアベノミクスに見切りをつけ 日本株を売っているというのが事実でしょう。 くわえて、国内では3月期末にむけ、リパトリの動きも出そう。 よってドル円は引き続き軟
『2/17(月)今週の相場展望!!』の画像

↑このページのトップヘ